日本労務学会・全国大会~企業は高付加価値人材をいかに確保するか?~

日本労務学会・全国大会~企業は高付加価値人材をいかに確保するか?~

6月29日~30日の2日間、慶応義塾大学三田キャンパスで開催された日本労務学会全国大会に参加してきました。今回の大会の統一論題は「企業は高付加価値人材をいかに確保するか?」。
最新の研究成果に学び、現実社会において実践すること=会員にとって有益な新たな事業を産み出すこと、これが実務家である事務局職員に求めることだと思います(カッコいい!)。